なりちん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

テイルズオブヴェスペリア

Tales of Vesperia









箱○を買うきっかけになったテイルズオブヴェスペリアをコンプしました。

一度手放していたんですが、友人が持っていたのでそれを借りて再開しましたね。

一応実績は900程度は取っていたのですが、当時プレイしてた時は実績ってなんだこれっていうことしか思ってなかったので、中途半端に終えてました。

これを買ったのが2009年の5月だったのでコンプリートするのに5年かかったことになりますね・・・

プレイした感想だと、ストーリーは楽しかったし、キャラクターもよかったので今まで箱○でやったRPGの中では一番好きですね(そんなにRPGやってないが

戦闘では武器を使いこんだらスキルを習得しスキルポイントで装備可能だったので割と便利な機能だったかなって思います。

スキルによってコンボを増やせたりできましたし、オーバーリミッツを使えば連続で同じ技を使うことも可能だったのでコロシアムでかなり使ったことを思い出します。

コロシアムではテイルズシリーズのキャラが敵として出てきたりもするので楽しめた。

残念なことはパッケージに書かれているのに、フレンはパーティーに入ることはなく、ストーリー終盤で一度使えるぐらいだったことと、シークレットミッションがめんどくさいことでしたね。

シークレットミッションでのイエガー戦だけは無駄に時間かかった。

他のシークレットミッションはそんな難しいということはなかったが・・・

PS3とかだとフレンはパーティーに入れることができてユーリとの秘奥義があるみたいなのと、もう1人追加キャラがいたので買う機会があれば是非やりたいと思ってる。

PageTop

FINAL FANTASY XⅢ-2

ff13-2.jpg








いいエンディングとは思わなかったゲーム。

途中までは個人的によかったのにエンディングで、は?ってなりましたね。

ライトニングリターンズが出てるのでまだ続くのはわかってましたが、続きがある終わりはなんかめんどくさいなって思います。

前作とは違い敵が味方になって戦うシステムで3体までしか入れられず、攻撃パターンが大体同じになるので育てるのが大体同じになってくる。

味方でジャマーを入れることは一度もなかったですね。

前作の半分の時間で終わったのと、前作で強かった敵は今作ではそんなに強くなく、あっさり倒せるのでかなり簡単になってした。

1つのゲームとしてはかなり微妙でしたが、シリーズすべてやればいい作品なのかなと思いながらいつかライトニングリターンズもプレイしてみます。

PageTop

ビジュエルド3

ビジュエルド3






セールで100円で思わず買ってしまったゲームですが、暇つぶしにはとても最適なゲームでした。

実績に関してはエリート以外ビジュエルド3バッジをすべてゴールドレベルにすることが時間かかりましたね。

アイスストームでのゴールド獲得は運絡んでいると個人的に思いました。

これだけで2時間程度かかった気がします・・・

ポーカーのゴールド獲得はフラッシュを狙いつつ取っていけば何回かに一度はゴールド獲得までいけます。

フラッシュのみを稼ぎたい場合は何度かリセットすると最初からフラッシュが取れるような配置になることが多いのでリセットをして稼ぐことが楽。

その他は結構簡単なのでプレイしてれば自然と取れると思います。

スマートフォンのアプリでもビジュエルドはあるのでそれで遊ぶのもありかなって思います。



PageTop

DARK SOULS Ⅱ

darksouls 2











つい最近発売されたダークソウルⅡを無事に初見クリアしましたー!

クリアまでにかかった時間は28時間・・・

前作もそれぐらいでしたが、ある程度操作も知っていたので少しは早くクリアできると思っていましたが、まぁ無理でしたね・・・

それにしても今作はすぐに篝火から一度いった篝火まで移動できることが可能だったので、前作みたいにキャラのレベルを上げたいけど戻れないということはないので、キャラの強化がまだしやすいかなと思いました。

前作と比べて辛かったと思ったところは、エスト瓶を飲んだりするモーションがかなり遅かったことですかね。

ボス戦で何度も回復が間に合わなくて倒されることが多かったです。

あと死ぬと最大体力ゲージが減るのが辛い。

減るといっても、無くなっていくというわけではなく、制限をかけられるような感じで、生者の状態に戻るアイテムを使えば最大体力ゲージまで回復できます。

あと装備重量も70%を超えるとローリングが重くなるだけで、足の速さは見た感じ変わってなかったのでこれは良かったのではないかなって思います。

とりあえずクリアをしたのでこれから実績コンプを目指してやっていきたいのですが、見た感じだと1つの実績がとても難しそうなのでこれに一番時間かかりそうな気がします。

ゲームの詳しい内容とかはまだ出たばかりですし、当たり前ですがプレイして自分で見るのが一番楽しいの思うので、前作をやってる人にはやっていただきたいし、今回が初めてのダークソウルっていう人にもクリアには時間がかかるかも知れませんし、死んで覚えて先に進むということがよくあるパターンですが、ゲーム内容はとてもいいので是非プレイしてみてください。

ゲーム内BGMも前作と同様かなりいいのでサウンドトラックついてるのを買うのをオススメします。

現在Xbox360/PS3で発売されてますが、4月にPC版も出るようなのでXbox360とPS3を持ってなかったり、PCでやりたいという人はあと1ヶ月待つのもいいのではないでしょうか。


PageTop

A World of Keflings

AWorldOfKeflings_BoxArt.jpg





Games with Goldで無料になっていたのでプレイして実績コンプしました(2013年12月4日)

A Kingdom for Keflingsが面白かったのでこれもやりたかったので無料になって本当にうれしかった。

前作と違うのはステージが1つではなかったところですね。

Keflingsに材料を取ってもらうのと運んでもらったりして家を作ったり製作所などを作っていくのが楽しいゲームでした。

一度作った家とかだと、自分が1つ建物のパーツを置くとKeflingsがそれに合わせておいてくれるのでとても楽にできましたね。

本編は約6時間弱で終わるのと、オン実績があるのですが、海外でやってる人がかなりいるのでオン実績で必要なオプジェクト集めは簡単だと思います。

メッセージを送ってそれを承認してもらうのですが、外国人にメッセージを送る場合は箱の設定で国の設定などでアメリカとかにしておかないと日本語のまま送られるようなので注意したほうがいいですね。

DLCもやったのですが、3つとも楽しくなかったですね。

本編が楽しかったのでDLCも楽しいだろうと思ってたらそういうことはありませんでした・・・

実績を気にしないのであれば本編のみをプレイするだけでいいと思います。



PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。