なりちん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

Avatar: The Last Airbender The Burning Earth

Avatar TLA


Twitterフレンドさんの家でやってきたゲームの最後です。

このゲームのストーリーはどんなの?って聞かれてもわかりません。

ちなみに実績好きな人の中ではこのゲームは有名だと思います。

理由は簡単。

実績解除がすぐに終わる( ゚д゚ )

キャンペーンが始まってから時間を測ってもらったのですが、実績コンプまでにかかった時間は2分半でした。

やった僕自身びっくりしましたね・・・

こんな簡単に実績解除できるのかよって思いましたねww

実績解除のやり方は動画とかであるので詳しくはそれをみればわかりますが、敵から離れてBボタンの攻撃をしてコンボを稼ぐだけです。

50コンボすれば終わりなので、実績ブーストしたい実績厨の方は是非やってみてください!

スポンサーサイト

PageTop

NBA 2K6

NBA 2K6


Twitterフレンドさんの家でやってきたゲーム3本目です(あともう1本ある)

まぁ名前みたらわかると思いますが、バスケゲーですね。

EAのNBA LIVEはやったことはあるのですが、2Kのやつは初めてでしたが、やることは同じだし、一応バスケやってた人間なのでルールとかは理解してたのでわからないことはなかったです。

実績に関しては1つだけめんどくさかったのがスティール、リバウンド、アシストなどプレイを10回やるってのを3種類あってこれに時間かかりました。

他の実績に関してはWikiなどに書いてあるように味方の強さを最大までにし、敵を強さを最小にすればすぐに取れます。

敵の強さの最小は見てて突っ込みまくりでしたねww

何故ダンクシュートが決まらないんだろうって思いました( ゚д゚ )

実績解除のタイミングは試合終了のあとなので、途中で解除したりするわけでもないので1試合ちゃんとやりましょう。

これを1時間ちょいやったのですがかなり疲れたので、次にバスケゲーやるときは1クォータ8分の強さ平等にしてやりたい。

PageTop

NHL 2K6

Twitterフレンドさんの家でやってきたゲーム2つ目です。

アイスホッケーをするゲームなんですが、ルールがさっぱりわからないので少し大変でした。

実際にみることもなかったですし、プレイして楽しんでました。

実績に関しては難しかったのがペナルティショットかな?

キーパーと1対1の状態でファールをもらって、サッカーでいうPKみたいなのができるんですが、ファールをなかなかもらえなくて苦戦しました。

設定を変えて敵がファールしやすくしても1対1にするのに時間かかったので、まずは1対1にすることが大事ですね。

何回かやってコツをつかみましたが、一旦自陣のほうに走り、敵を誘って左のほうから攻めて最後の敵を抜いた瞬間真ん中へ行きシュートモーションに入ってファールをもらうのが一番楽でした。

これでやったらファールもらいやすくなって1対1のPKみたいなのができました。

他は2人いない状態してシュートを決める実績あったんですが、思いっきり敵を殴ってもファールにされないので、アイスホッケーは殴ってもそんなファールは取られないスポーツなのかと思ってしまいましたねww

実際はそんなことがないと信じたいですが・・・

ほかの実績は結構あっさり取れたと思います。

1~2時間もあれば実績コンプ可能なのでやってみてくださいー!

PageTop

Backyard Football '10

このゲームはTwitterのフレンドさんの家でやってきました。

タイトルにも書いてあるようにアメフトのゲームです。

ジャンプでやってたあの漫画である程度のルールを知っていたので、すぐにできましたね(`・ω・´)

実績コンプには25分程度で終わったので実績ブーストしたい人はやるべき。

ゲームについてなんですが、ちゃんとみてなかったんですが、チームが選べなかった気がします(すぐに終わるということでクイックゲーム連打してましたすいません)

操作とかはクォーターバックがパスをして進めるか、ランニングバックに渡して走らせるのがあるんですが、パターンがいろいろとあるので、一番合うのを探して楽しめばいいと思います。

ディフェンスはとりあえずAボタン連打してれば敵を倒せる。

あとは特殊能力で敵を倒したり飛ばしたりして笑えます!

何度でも使えるわけではなく、特殊能力のゲージが溜まるまでは使えません。

実績解除を早くやりたいならオプションで難易度EASYにしてさくっと終わらせましょう。

PageTop

Ever17

つい先ほどEver17の攻略が終わり、実績もコンプリートしました(`・ω・´)

このゲームは海中にあるテーマパーク「レミュウ」というところで物語が始まります。

「レミュウ」で突然何かの事故があり、倉成武を含んだ数人が閉じ込められてしまい、そこから脱出していくゲームです。

ちゃんとしたことをいうとネタバレになってしまうのですが、このゲームは主に倉成武、少年の視点で物語が進んでいきます。

倉成武だと、小町つぐみと茜ヶ崎空のルートができて、バッドエンドを含むと3つのクリアがあります。

最初は小町つぐみルートをやったのですが、クリアしたあとはやはり謎が多かったです。

あの彫刻されたのは何も意味がなかったのか、少年の名前はなんだったのか、最初に出ていたもう1人の女の子は何故でてこなかったのかと謎が多いまま初めは終わりましたが、詳しくは少年視点で物語を進めるとわかりやすいです。

茜ヶ崎空のルートは小町つぐみルートの最後とは違う終わり方であるだけで、大体は同じことでした。

少年視点では田中優、松永沙羅のルートがあって、4つのクリアがありました。

田中優が「レミュウ」で短期のアルバイトをしつつ、とあることについて調べていて、その調べることを少年が手伝っていました。

松永沙羅のルートでは、少年と沙羅の関係がわかるルートになってます。

あとは2つのクリアがあるのですが、これは自分でプレイしてほしいかなって思います。

物語が一番わかるところであるので、気になるって人は是非プレイしてみてほしいです!

とりあえず最後までプレイして思ったことは、3Dのキャラクター表示じゃなくてもよかったかな~って個人的には思っています。

まぁ3Dになっているといっても通常の会話部分のみで、イベントだと絵であるので多少気になる程度かなって思います。

そしてこのゲームは最後までやってわかるゲームであるので、個人のルートだけみたいって人にとってはわからないまま終わってしまうので、最後までやることをオススメします。

一度みたところは既読スキップしたり、全く同じ文だったところは強制スキップなどをして、クリア時間は17時間でした!

ゲームタイトルにもある17という数字でクリアできてもうドヤァって顔になりましたけど、まぁのんびりプレイして理解できてから進んでいったほうがいいですね(´・ω・`)

ちなみに既読100%でなくても実績コンプはできるので、既読100%にしなきゃ!ってならないで済むので、実績コンプだけなら攻略みて全部スキップしたらすぐに終わると思います。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。