なりちん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

DUNAMIS15

謎のバグでコンプはできませんでしたが、無事にストーリーを終わらせました。

結果を先に書くと、俺はこのゲームの内容は好きで楽しめました!

一本道なので個人別エンドはないのですが、まぁ無くても全然いいなって思いましたね。

あっさりとネタバレを書いてしまったりするかもしれませんが、OPでも書いてたことなんで大丈夫だとは思うのですが、このゲームはループをしてストーリーが進みます。

第1章から第5章まであるのですが、視点は別々です。

第1章が高槻東吾、第2章が倭一花、第3章が後藤眞波、第4章が陸七生、第5章が世津茅早となっています。

第1章からも面白いが、内容がよくわかってくる第4章あたりからもっと楽しめたなって個人的には思ってます。

いろいろな人物が出るんですが、高槻東吾の喋り方とか俺は似たようなことしてるので親近感がありました。

倭一花とか結構腹黒かったりして、女ってあれが普通だよなとか思ったりもしましたね・・・(笑)

第2章の最後で結構えぐいことキャラになっていたりしますが、元々あんなキャラだったとはいえあそこまでするのか?って思ったりしましたが、話が進んでいくとあれも原因であんな狂暴になったのかなって思います。

内容が進んでいくごとに、わからなかったことがわかるのですっきりしていけてよかったです。

詳しい内容とかが気になる人は実際にやって楽しんでみるのがいいと思います。

どこまで説明していいのかわからんのですごく内容について書きにくいというのは内緒。

ゲームの内容としてはよかったのですが、最初に書いてあるように、バグのせいかわかりませんが、秘密実績の「オペレーション・フィフティーン」という0Gの実績が取れませんでした。

DUNAMIS15を遊びつくすってことなんですが、既読率100%もしたし、CGも100%にして音楽も全部集めたし、フリートークも聞いたのに何故か解除されない。

どこまでやって遊びつくすのか全く分からなくて、これをコンプするのはまたこのゲームがやりたいなって思った時にでもやろうと思います。

コンプを気にする人はあんまりおすすめはできません。

まだ気になったことがあり、CG100%にしたんですが、何故かまだ空いているところがあったりもします。

もうないのなら空白にしてしまえばいいのになって思ったりしましたね。

あと、フリートークなのですが、宮藤一咲を演じた人のがなかったのが残念かなって思いましたね。

結構ストーリーにも出てくるし、出てきてほしかったなって個人的には思うかな。

あとはPSP版ではエピソード1とエピソード2が追加されているみたいで、11年前のデュナミス・ベースの話と、本編のあとのストーリーがあるみたいです。

なんか完全版っぽくて、DLCとして出してほしかったりしますが、まぁPSP買えよってことなんだろうなと思うと、こういう売り方は好きになれませんね・・・

いいゲームなのにそういうことはしないべきであると思います。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。